全米で最も受講者が多いヨガ資格コース「ヨガワークス」日本校です。東京・大阪・福岡で全米ヨガアライアンス200時間・500時間認定コースを開講しています。世界中に卒業生がいるので、卒業後も活躍できる環境が整っています。 短期集中で学べるのもポイントです。
Youtube Facebook

全米最大のヨガインストラクター養成資格コースを東京・大阪・福岡・札幌で開催 ヨガワークス
  • 無料説明会
  • 資料請求
  • お申し込み

ヨガワークス認定講師試験

  • HOME »
  • ヨガワークス認定講師試験

ヨガワークスティーチャートレーニングを卒業した方だけがなれる
「ヨガワークス認定講師」
ヨガワークス認定講師とは、ヨガ指導者の先生といわれるプロフェッショナル講師です。
ヨガワークスティーチャートレーニング(200時間・500時間)の講師として
世界中で活躍できます。

■日程:
2014年5月9日(金)15:30~17:30(2時間)「試験準備の為のワークショップ」
2014年5月23日(金)13:30~17:30(最大4時間)「筆記試験」
2014年6月13日(金)→ 6月12日(木)変更 8:00~11:00 / 14:30~18:00 (30分/1名)「実技試験」
2014年6月27日(金)13:00~18:00 (20分/1名)「認定試験審査員との面談(結果発表)」

■場所:
Body,Mind and Spirit Research Lab(東京・五反田駅より徒歩3分)
住所:品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F(地図)

■定員:
8名

■認定講師試験審査員:
Romy Phillips(ロミー・フィリップス)

■受験料:
30,000円

ヨガワークス認定講師への道 ~500時間を修了した皆さんへ~

「ヨガワークスティーチャートレーニングプロフェッショナルプログラム500時間」を修了されたみなさん、いよいよプロのヨガ指導者としての道をあらたに歩みはじめておられることと思います。

ヨガワークスにはその後もキャリアアップを支援するプログラムがあります。それは「ヨガワークス認定講師」になることです。認定講師になることでさらに下記のような道が開けます。また、万が一不合格でも認定講師審査員の指導のもと、みなさんのサポートを引き続き行っていきます。

この認定講師試験開催には、ヨガワークスTTプログラムマネージャーのLisaWalford、そしてヨガワークス講師陣のリーダーでもあるJohn Gaydosのサポートのもと開催いたします。アメリカのヨガワークス本部以外での認定講師試験開催は、ノルウェー・オスロと日本・東京のみです。

■500hについて・スケジュールはこちら → 「ヨガワークスTT 500時間」

 

ヨガワークス認定講師:どんなことができるの?

ヨガワークス認定講師になれば、さらなるヨガ指導のプロとしての道が大きく開かれると言っても過言ではありません。

★「ヨガワークスティーチャートレーニングプログラム(200時間・500時間)」の講師になれる
-いくつかの2000hアシスタントを経て、200時間の講師を務めることができます(審査あり)。

★ティーチャートレーニングの指導ができるようになれば、海外でのTT指導も可能になります
-ヨガワークス本部(米国)にてTT指導者として登録されますので、ご希望により海外で開催されるTTの指導も可能になります。世界を飛び回るヨガ指導者になることも夢ではありません。

★「ヨガワークス認定講師」としてヨガワークスTT以外でも、どんな場所でも多方面で活躍
-世界でも信頼のあるヨガワークス、そのの認定講師となればヨガ指導者としては高く評価されることは間違いなし。各ヨガスタジオのプログラムマネージャーやディレクターなど、キャリアアップのチャンスも十分にあります。
-アメリカにあるヨガワークスのスタジオにて、ヨガクラスを優先的に担当できるチャンスが得られます。

 

ヨガワークス認定講師試験:内容と受験資格

ヨガワークス認定講師試験は下記1つのワークショップ、2つの試験、1つの面談で構成されています。

どのような試験問題がでるのか?何をポイントに審査されるか?など、事前に開催される「試験準備の為のワークショップ」にて概要を知ることができるので確実に効率よく試験の準備ができます。すべて一貫して1名の認定講師審査員(ヨガワークス講師)※日本語通訳付き※によって行われます。


① 試験準備のためのワークショップ(Prep Workshop):1時間

-認定試験を受験するにあたって準備をしておくべき事項を、実際に審査をする講師から説明を受ける講座です。講師からの説明、質疑応答などのみ行い、実技の練習等はありません
-このワークショップを受けずに、試験に臨むことはできません(一切の例外を認めません)
-担当:認定講師審査員(ヨガワークス講師)※日本語通訳付き

<主な内容>
-ヨガワークス認定講師に求められるべき人材、とは?ヨガワークス認定講師になる価値とは?
-筆記試験の為に復習しておくべき内容、実技試験のために準備しておくべきポーズの種類は?
-あらためて復習しておくべき大事なヨガワークスメソッドなどは?
-上記大事な事項を明記した資料 ’認定試験準備ワークシート’ が配布されます

 

② 筆記試験:2時間(①から約2週間後)
-指定された日時、スタジオにてスタッフ監視のもと開催されます
-マニュアルやメモなどは一切参照することはできません
-試験問題は日本語版・英語版からお選びいただけます

<主な内容>
-文章にて回答する形式が多く出題される予定です(スクリプト、シークエンス作成含む)
-他詳細は①「試験準備の為のワークショップ」にて、講師より説明があります

 

③ 実技試験:30分/1名(①から約1か月後)
-実際の生徒さんの前で30分のクラスを行い、講師が採点をします
-1名30分、15分の休憩を挟んで次の受験者と交代し行われます
-日本語、または英語どちらかにて行っていただきます
-担当:認定講師審査員(ヨガワークス講師)※日本語通訳付き

<主な内容>
-①「試験準備の為のワークショップ」にて、講師より説明があります

 

④ 認定試験審査員との面談(結果発表とアドバイス):約20分/1名(③から約2週間後)
-筆記試験と実技試験を終えての結果発表と今後のアドバイスを、個別に面談形式で行います
-担当:認定講師審査員(ヨガワークス講師)※日本語通訳付き
ービデオ撮影をさせていただきます
(フィードバックのみで使用。ヨガワークス米国本部LisaWalfordやJohnGaydosが拝見する場合があります)

<主な内容>
-結果問わず、その理由をご説明し、試験に関する質疑応答にもお答えします
-合格した場合:今後の活躍方法について個別にアドバイスします→認定書の発行へ
-不合格の場合:今後どのように練習、勉強をしていけばよいかのアドバイスを個別に行い、引き続きサポートいたします。再試験までの過ごし方、再度学ぶべき分野、受講すべき講師のクラスなど具体的にアドバイスさせていただきます。


【受講資格】

ヨガワークス認定講師:受験資格(日本開催の場合)は下記のとおりです。

■「ヨガワークスティーチャートレーニングプロフェッショナルプログラム(500時間)」を海外・または国内にてすべて修了し、修了書が手元にある、または修了の知らせをヨガワークスから受けている方。

■「試験準備のためのワークショップ(Prep Workshop)」開催の1週間前までにすべての500時間必須カリキュラムが修了する方(修了書が間に合わない場合、ヨガワークスより修了の承認が必要です)。

■日本語、または英語にて読み・書き、話しが完璧にできる方(どちらかの言語で筆記試験・実技試験に支障なく対応できる方。すべて日本語通訳がつきます。)

 

ヨガワークス認定講師試験:開催日程(2014年)

2014年は下記の日程、場所で開催いたします。①~④すべてに出席が必須となります。定員は8名となりますので、お早目のご検討をおすすめいたします。

【日時】
① 2014年5月9日(金)15:30~17:30(2時間)
-「試験準備のためのワークショップ(Prep Workshop)」

② 2014年5月23日(金)13:30~17:30(最大4時間)
-「筆記試験」
※回答が終われば途中退場可

③ 2014年6月13日(金)8:00~11:00 / 14:30~18:00 (30分/1名)
-「実技試験」※時間割は①の際に決定いたします

④ 2014年6月27日(金)13:00~18:00 (20分/1名)
-「認定試験審査員との面談」(結果発表とアドバイス)※時間割は①の際に決定いたします

【認定試験審査員】
Romy Phillips (ロミー・フィリップス)

【開催場所】
上記すべて下記の場所となります。ヨガワクスTT/ワークショップ専用スタジオにて開催します。

Body,Mind and Spirit Research Lab(五反田から徒歩3分)
住所:品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F(地図)
TEL:03-6303-9977
 

【ご注意】
・日時、場所は講師やスタジオの都合で変更になる可能性があります。
・来年の開催に一部を持ち越すことはできませんのでご了承ください
(例:①のみ2014年に受け、試験は2015年次回開催時に受けるなどは不可)。
どうしても一部日程のみご参加が難しい場合などはご相談ください

 

ヨガワークス認定講師試験:受験料とお申込み

【受験料】
30,000円
(税込、一括のみ、上記開催日程に記載の①~④すべて含む)

※お申込みから2週間以内にお振込みをお願いいたします(詳細はお申込みメールをいただいた後ご連絡いたします)。
※定員8名になり次第締め切ります。お早目のお申込みをおすすめします。
※①「試験準備のためのワークショップ(Prep Workshop)」開催日がお申込みから2週間以内の場合は、開催3日前までにお支払お願いします。


【お申込み方法】
下記メールにて受け付けています。メールにてご連絡をいただいた後、詳細をお送りいたします。下記事項をご記入の上、メールの送信をお願いいたします(万が一、送信後3日間ほど連絡がない場合はお電話にてご連絡ください)。

■メールアドレス・宛先:
yogaworks@yoga-plus.jp
ヨガワークスTT担当宛て (問合せTEL:03-6409-6500)

■件名:
ヨガワークス認定講師試験 申込

■記載事項:
お名前 / お電話番号 / 返信希望するメールアドレス
ヨガワークス200時間受講年月日 / 200時間担当講師名
ヨガワークス500時間受講期間(スタート年月日~終了年月日) / 500時間メンター名
認定講師になりたい理由(受験には全く関係ありませんのでご自由にお書きください)

 

【キャンセル規定】
・試験日程に記載の①「試験準備のためのワークショップ(Prep Workshop)」開催前日までのキャンセルは全額返金いたします。その開催日以降のキャンセル・受験辞退の場合は一切返金できませんのでご了承ください。

・ご自身の都合による途中受験辞退の場合も一切返金できませんのでご了承ください(講師・開催者側の都合のによる開催中止、延期となった場合は全額返金いたします)

 

ヨガワークス認定講師試験:ご相談はお気軽に・・

認定講師試験を受けていただくにあたり、ご不安な点や個人的なご相談、わかりづらい点などありましたら、お気軽にご連絡ください!より詳しい内容をご説明いたします。来年以降、将来的にご検討されている方のご相談も大歓迎です。日程のご希望をお知らせいただければ個別の説明会も可能です。

yogaworks@yoga-plus.jp 問合せTEL:03-6409-6500 / ヨガワークスTT担当宛て

setumeisiryoumail

Top