全米で最も受講者が多いヨガ資格コース「ヨガワークス」日本校です。東京・大阪・福岡で全米ヨガアライアンス200時間・500時間認定コースを開講しています。世界中に卒業生がいるので、卒業後も活躍できる環境が整っています。 短期集中で学べるのもポイントです。
Youtube Facebook

全米最大のヨガインストラクター養成資格コースを東京・大阪・福岡・札幌で開催 ヨガワークス
  • 無料説明会
  • 資料請求
  • お申し込み

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

ヨガインストラクター養成「ヨガワークス ティーチャートレーニングプログラム」

よくあるご質問

YogaWorksでの一日はどのようなものですか?

毎日、2~2時間半のアサナの練習からはじめます。
短い休憩があり、その日のテーマに焦点をあわせてアサナのやり方やアラインメントについて深く学びます。昼食までの間、パタンジャリのヨガスートラやヨガの歴史について講義と討論をします。
昼食(およそ30分位)の後、朝練習したそれぞれのアサナの身体の動かし方についての解剖学的要素・期待できる効果・禁忌などを学びます 。
また、実際に各生徒がお互いにポーズに入っているところを見て、先生としてのしっかりとした目を養います。TTの毎日は練習と講義、ディスカッションで成り立ちます。
※上記は、サンプルスケジュールで、これはトレーニング参加者のニーズ、トレーニングのスケジュール、スタジオ環境そして使用される教材により変更することがあります。

このトレーニングに参加するのにどれくらいのレベルが必要ですか?

基本的には、きちんとした態度でマットにつくことができ、学ぶことに意欲的で、自身の身体的限界を理解する人であれば参加していただけます。
しかしながら、YogaWorks TTは1年以上(週に3回位)のアサナプラクティスをされた方を対象に作られているプログラムですので、プログラムの中には活発な2時間のアサナプラクティスが含まれています。
ヨガの経験が1年未満の方も参加可能ですが、その場合には前もってご相談くださるとよりTTをお楽しみいただけると思います。

尚、このプログラムはヨガのインストラクターを目指す人に限定するものではなく、自身のプラクティスを深くしたいと思う人にも参加していただけます。

もし、参加できない日などあったらどうなるのでしょうか?

資格とプログラム修了証を発行するには、ヨガアライアンスの条件を満たすよう、クラスには100%参加していただく必要があります。

しかしながら、事前に予測できない事態も考慮し、どうしてもクラスに出席できない場合には、以下のとおり補てん授業をご受講ください。
また、万が一、クラスを早退しなくてはならない場合は、その都度講師にご相談ください。その時点でのクラスの進行具合によって、適宜ご相談の上対応させて頂きます。

皆様が無事に卒業していただけるよう精一杯サポートさせて頂きます。

●TTで学んでいただくにあたって、最初の3日間は必ず参加してください。
●欠席した場合について

<1~2日目>

(方法1)

1~4時間欠席=プライベートレッスン1時間
5~6時間の欠席=プライベートレッスン1.5時間
7~8時間の欠席=プライベートレッスン2時間
9~10時間の欠席=プライベートレッスン2.5時間
11~13時間の欠席=プライベートレッスン3時間

プライベートレッスンの料金:10,000円~15,000円/1h程度(通訳費 別途4000円/h)

(方法2)
次回(直近)のTTで、お休みした該当回数日を出席してください。休んだ日数=必要な受講日数。
例:クラス5回目を休んだ場合は、

次回のTTでもクラス5回目の講義を受講

受講料:無料

<3~4日目>

次回(直近)のTTでお休みした日数分を出席してください。休んだ日数=必要な受講日数。
例:1、2日目は上記の(方法1)又は(方法2)で補てん。

3日目は次回のTTで該当回数目を受講。

受講料10,000円/日

<5日目以上>

補てん講義はできません。次回(直近)のTTを再度全日程参加する必要があります。今回出席されたクラス分の講義料のみ別途出席最終日にお支払いいただき、現在お支払い頂いている受講料全額に関しては次回(直近)のTTにそのまま充てさせて頂きます。次回(直近)TTを全日程ご受講いただけない場合は、一切講義の補てんは致しかねますので、ご注意ください。
例:20日の内、10日間のみ参加した場合、

10日X10,000=100,000円の講義料をお支払い、次回(直近)TTを受講

受講料10,000円/日で計算します

※いずれの場合も、必要な補てん講義が終了した時点で修了書をお渡しいたします。ご注意ください。

持ち物はありますか?

下記のとおり、持ち物は多くなります!ご受講生の方々はキャリーバッグでお越しになられる方が多いです。

こちらからPDFファイルでご確認いただけます。

<持ち物>
ヨガマット 1枚 / ベルト 1つ / ブロック 2つ / ヨガブランケット(メキシカンブランケットが好ましい)2枚 / ボルスター1つ(ご購入は不要です。スタジオでお貸ししています。リストラティブヨガ講義の際のみ使用。)/ お着替え(ヨガが出来る服装)/ スナック(休憩時に食べられます。必須ではありません、お好みで)

講師によって持ち物が変更になる場合もございます。その際はその都度ご連絡いたします。

お持ち物のご用意、ご購入が困難な場合はご相談ください。

<専用テキスト5冊>
ヨガワークスオリジナルの専用テキスト:5冊(TT開講初日にお渡しいたします。)

<副読本>
ハタヨガの真髄   (著 BKSアイアンガー)
インテグラルヨーガ (著 スワミ サッチダーナンダー)
アイアンガー 心のヨガ (著B.K.S アイアンガー)

副読本も、参考書として必ずご準備お願いいたします。特にインテグラルヨーガはクラスで使用致します。

副読本のご用意、ご購入が困難な場合はご相談くださいませ。

宿題はどれくらいありますか?

1週間に4-8時間程度読み、書きとしてみておいてください。宿題はあなた自身の練習や指導法の中で当面する全体的理解の助けやクラスの中での教材をサポートするようできています。

YogaWorksの講師はどのような方がいるのですか?

YogaWorksの講師はYogaWorksの中で最も指導経験を持つメンバーで行っています。
彼らは向上心高く、指導者として適格になるために彼ら自身もトレーニングをしています。
何人かの講師でTTを開催する際には、互いのパートナーや教材を補完するトレーナー組み合わせをおこなっていますので、どのTTを受講されても質の高いトレーニングを提供します。

仕事をしながら通えますか?

第2回東京開催は、土日のみ、計20回の開催となっています。平日にお仕事を続けられながらでも受けていただけるような日程を組んでおります。

卒業後のフォローはありますか?

当社が運営するスタジオ(ヨガプラス・ヨガン)でレギュラーレッスンを持つオーディションが受けられます(正社員orフリーランス)。また、当スタジオで行うワークショップに優先的にご参加いただけます。 卒業生の多くが都内のヨガスタジオやジム、そしてプライベートでのヨガのレッスン指導を行っています。

RYT200を取得できますか?

YogaWorks200時間を無事修了されますと、各個人にて全米ヨガアライアンスへと200時間取得講師として申請、そして登録していただくことができます。申請料が別途必要になります。詳細は全米ヨガアライアンスのHPをご覧ください。
yogaalliance

無料説明会資料請求mail

Top