全米で最も受講者が多いヨガ資格コース「ヨガワークス」日本校です。東京・大阪・福岡で全米ヨガアライアンス200時間・500時間認定コースを開講しています。世界中に卒業生がいるので、卒業後も活躍できる環境が整っています。 短期集中で学べるのもポイントです。
Youtube Facebook

全米最大のヨガインストラクター養成資格コースを東京・大阪・福岡・札幌で開催 ヨガワークス
  • 無料説明会
  • 資料請求
  • お申し込み

資格習得の流れ

  • HOME »
  • 資格習得の流れ
資格習得の流れ

卒業生は世界で1万人以上!
確かな指導技術・豊かな人間力を育むヨガワークスインストラクター養成コース

資格習得の流れ

ヨガワークスは、全米ヨガアライアンス資格認定講座です
200時間・300時間卒業後、YogaWorks認定講師を目指すこともできます

資格習得の流れ

YogaWorks200時間(RYT200)を修了すると、300時間(RYT500)の受講資格が得られます。
500時間(RYT500)を修了すると、ヨガワークス認定講師への認定資格が受けられます。認定資格取得後、ティーチャートレーニングのアシスタントを経て、ティチャートレーニングの指導を担当することも出来ます

はじめて資格を取得する方へ

ヨガワークスの講座内容は、30年以上ヨガを続け・25年以上にヨガの指導をし続けている講師陣の経験と智慧が詰まった
コースです。異なるスタイルの良い所を取り入れ、多様な生徒に対して安全に指導が出来るようになります。
そして、生徒がヨガを続けていきたくなるような、学ぶ要素がある楽しいクラスが指導できるようになります。
現在、日本でもたくさんのヨガ資格取得コースがありますが、段階を追って学び、一貫してスキルアップする環境が、ヨガワークス1つで整っております。

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3
  4. STEP4
他団体ですでにRYT200を取得済みの方へ

YogaWorksでは、ブリッジプログラムをご受講いただくことで、
YogaWorks300時間のコースにご参加いただくことができます。

ヨガワークスでは、全てのレベルの生徒が指導者とともに、素晴らしいヨガの授業・指導を続けています。
さらに、指導者同士がお互いに尊敬しあい、異なるバックグランドやスタイルを共有し、お互いの経験から学び合うことのできる場所でもあります。学びを深めていきたいRYT200時間修了されている皆様、どのように学びを深めて良いのか分からない皆様、300時間のコースはメンター制度(担当制・師弟関係)をとっています。一生ヨガを続けたい方、指導を続けたい方ぜひ、ヨガワークスに学びに来てください。

  1. STEP1
  2. ブリッジプログラム
  3. STEP2
  4. STEP3
  5. STEP4

【養成コース申込者へ学びのサポートが充実しました】

フリー得点ペイント
養成コースお申し込みの方には、ぜひ継続的に学びを深めて頂きたく、

YWTT 卒業生・申込者:継続教育ヨガプラス全店フリー(グループレッスン通い放題)月額 10,000円(税抜き)になります。

TTで学んだことは生かせていますか?もっとヨガを深めるためのフォローアップの場を提供させていただきます。
非会員様は即日適応。ティーチャートレーニング開催までにグループレッスンを受け、事前準備ができる環境を提供させていただきます。
ご興味のある方はスタジオスタッフまでお申し出ください。

※ヨガプラス全店フリーは毎月25日までの申し出で、翌々月から適応となります。 例:12月25日までの申込で2月から適用になります。

Top