Open Nav

開催レポート

講義の様子

2018年8月週末集中コース(RYT200)Kosai Kato 1週目 初日

2018年08月25日

こんにちは。Yuiです。
本日よりYogaWorksティーチャートレーニング200時間東京週末集中コースが始まりました!
Day1は、オリエンテーション、自己紹介から始まり、ヨガ哲学、クラス、ペアワーク(ポスチャーラボ・指導練習)、呼吸法、瞑想という順で進んで行き、あっという間の1日でした。
.
まずは、受講生について。
今回は、20代~50代の男女17名が参加しています。出身地は九州から東北まで幅広く、仕事も趣味も様々。
受講のきっかけも、占いの結果を機に参加を決めた方、ヨガクラスに通っているが疑問が多く体系的にヨガを学びたいという方、看護師や作業療法士の仕事に活かしたいという方、会社でヨガ部を作るために仲間と学びに来たという方、ヨガインストラクターを目指すために参加する方など様々でした。
そんな普段なかなか出会うことのない仲間とこれから一緒に学んで行けることが楽しみです。
.
ヨガ哲学は、スワミ・サッチダーナンダ著のインテグラル・ヨーガを教科書に読み合わせたり意味を説いたりしてゆきました。
紀元前300年前に書かれたパタンジャリのヨーガ・スートラは、事前宿題で読んだ際、理解する事が難しかったのですが、「家族や職場の人に聞かれたらどう説明する?」というKosai講師の問いにみんなで説明する言葉を考えることで、理解が深まりました。
.
クラスは、ヨガワークスの練習の原則を基に一つ一つのアーサナのポイントを確認しながらじっくりと進めてゆきました。アーサナのホールド時間が長く辛い時に「自分の限界を作らない」「やり抜くことで成長して行きましょう」というKosai講師の言葉が残りました。
.
ペアワークは、ポスチャーラボや指導練習を行いました。
今日は5人の異なる受講生とペアになり、観察したりインストラクションやアジャストの練習をしました。YogaWorksTTでは”身体のラインが分かるヨガウェアを着用すること”がお願いとしてあるのですが、ペアワークの時にその意図がよくわかりました。ピッタリする服装の方が相手により正確で安全なインストラクションができます。いつもと異なる視点から考えられたことが面白かったです。
初日から指導練習を行うことに最初は不安でしたが、Kosai講師の指導テクニックとYogaWorksの[アーサナマニュアル]と[指導ツールマニュアル]テキストが組み合わさると相手に指示ができちゃうから驚きです。どのようにしてヨガ指導ができるようになるのか疑問に思っていましたが、その答えは受講するとわかりました。誰にでもできそうです!
.
インストラクターになりたい方、自分のためにヨガの学びを深めたい方、いろんな目標を持って受講している方と共に切磋琢磨しながらより良い道を切り開けるように進んで行きたいです。
.
最後に、YogaWorksティーチャートレーニングに興味のある方、ヨガを深く学びたいと思っている方、「ヨガを体系的に学ぶ」体験をしたい方は、
【YogaWorksメソッドの基礎を学ぶワークショップ】
をおすすめします!
次回は、9月15日(土)18:30~20:30 @BMS R Lab2スタジオ にて行います。
詳細お申込みはこちら→ https://www.yoga-works.jp/workshops/apply/38

ペアワーク
クラスの様子
ペアワーク中
ポスチャーラボの様子
講義の様子
講義の様子
オープニングサークルの様子

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。