Open Nav

開催レポート

【RYT200】 東京 2020年1月週末コース 

2020年03月04日

こんにちは、Miyukiです!今回の2日間のテーマは'ツイスト'と’後屈’でした。

後屈については、苦手意識を持つ方が大多数だと思いますが、ヨガワークスでは、3つのポイントを押さえることで安全にポーズに取り組めるとしています。

■9日目 ツイストポーズ

■10日目 後屈ポーズ

よくありがちなのが、背骨が反りすぎているパターン。

若いときは柔軟さに任せて問題ないように思えても、後々支障が出てきてしまう可能性が高いです。

こういった場合、どこの部位をどう動かせばいいのか、どういうインストラクションをすべきか、

どうやってアジャストをすればいいのかを、一つ一つ確認していきました。

またツイストついても、骨の構造から確認をしていきました。

なぜ首は容易に回旋できるけれど、腰はそうでもないのか?

といった疑問も、骨の突起の特徴を学ぶことで納得することができました。

そして哲学では、スワディヤーヤ(自己探求)について講義を受けました。

ヨガの聖者パタンジャリは、ヨガを絶え間なく、熱意を持って実践することが大事だと説いていますが、

どのようにそんな理想とするプラティスを維持できるのか、またどのような意図を持って取り組んでいるのかをディスカッションしました。プラクティスを毎日することは、決して容易ではありませんが、周りの生徒さんの声を聞くことで、取り入れたい考え方がたくさんありました。

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。