Open Nav

開催レポート


【RYT200】オンライン 2021年8月 水曜&土日コース

2021年09月13日
ヨガワークスRYT200 ティーチャートレーニング
★ヨガインストラクター 資格★

こんにちは!Chigusaです!

ヨガワークスTT土曜日はAshleyの講習でした☀️

マントラを唱えて、身体の調子をきかれます🧘‍♀️
ここで遠慮をしてはダメ!
最近ここが痛みます、など、しっかりとAshleyに伝えます。

自分の身体の声によく耳を傾けてること。
講習中だと少しでも学びを深めようと頑張りがちですが、痛みや違和感があれば自分の身体を尊重すること。

それが大切だと教えてくれました☺️🌿

そして今日のテーマは「スーリヤナマスカーラ」
太陽礼拝です🌞🌷

ワークショップ形式でいつもだと呼吸に合わせて流れて動くのを、一つ一つ止めていろんなやり方で検証していきます。

そうすることで理解が深まり、それぞれの身体にぴったり合う様にするのが狙いです💡

ブロックやベルトを使いながら身体の感覚を探り、いつも何気なくやっていたアーサナも「もっと胸が開くのか」「ここの力は抜いていいのか」といった気付きがたくさん😳!

ダウンドックひとつにしてもベルトを使って過伸展を防いだり、ブロックを使って前腕の下りすぎを直したり、かかとを壁につけて押す感覚をより感じやすくしたり……

様々な方面からのアプローチ方法があるのだそう。

まだまだありますが、それは勉強中ですっ!
オンラインの良いところは7日間はその講習を見返すことができること。

何回も見て、理解を深めていこうと思います✊📝

講習の中では、アーサナのホールド時間やふとした時に言ってくださる言葉が心に響く事も多いです。
今日はヴィンヤサの意味を教えてもらいました。

ヨガをやっている方は馴染みのある言葉で、プランクからチャトランガ、アップドック、ダウンドックの流れだと認識している方も多いかと思います。

それも間違いではないですが、ヴィンヤサは特別な位置に配置する、ということ。
また、クラマを意味して、一歩一歩、段階的な進歩、と訳せます。

だから必ずしもプランクからの流れをしなくても良いのです。
チャイルドポーズがその人にとって段階的な進歩として必要な事もあるのです。

この話はもっと奥が深いのですが、一気に書いてしまうと長くなりそうなのでまた次回😌

知っているつもりだったものの さらに奥にある意図に気付く瞬間は、先人の思いに触れる瞬間でもあり、これは普段のレッスンでは感じられないことだなぁとしみじみ感じました🌙☕️

今夜はよく眠れそうです🌿

オンライン説明会のご案内

「他校との比較」「ヨガ業界の最新情報」など、Zoomで気軽に!
説明会参加で、体験レッスンが無料

ヨガワークス(yogaworks)オンライン説明会オンライン説明会を予約する

ヨガワークス(yogaworks)資料請求 資料をダウンロードする

ヨガワークスLINE友だち追加