Open Nav

開催レポート

ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI)

2018年10月平日夜+週末集中コース(RYT200)Jennie Cohen 4週目

2018年10月29日

こんにちは!Akihoです。
突然ですが、皆さま「目の前の相手にタンブラーの水を飲んでもらいたい」時、どうやってそれを伝えますか?

「タンブラーを持ってください。」
「あ、左手でタンブラーを持ってください…かな?」
「右手でフタをつかんで…」
「フタを開けてください」
「フタを開けるには…左手でタンブラーを持ったまま、フタをつかんだ右手を時計と反対回りにまわします。」
「伝わる?」

もちろん、「タンブラーのフタを開けて水を飲んでください」と言えばカンタンな話ですが、仮に「タンブラー」というものがわからない人に伝える場合、水を飲むどころかフタを開けてもらうだけでもしどろもどろ…。

言葉だけで「やってもらいたいこと」を伝えるのって難しい。

でも、ヨガのインストラクションは、これと同じことなんだよとJennieが教えてくれました。
確かに!納得です!!

ティーチャートレーニングでは、言葉を使ってインストラクションすること、実演して見せること、相手の身体に触れてアジャストすることなどを学んでいます!
相手に伝えようとするのは何か必ず「目的」があるから。

皆さんもぜひやってみてください。
「相手に水を飲んでもらうため」に、タンブラーの水を飲んでもらうよう言葉で伝える!
Let’s try! です☆
Akiho

ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI)
ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズI)

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。