Open Nav

ワークショップお申込みフォーム

ワークショップ詳細

講座名 アイアンガーヨガ講師から学ぶ【おうちヨガ】
担当講師 Vladimir Jandov
開講期間 2021年4月17日(土)17:00-19:00
開講場所 オンライン

ご予約の方にZoom URLをお伝えします。
料金 3000円

アイアンガーヨガとは:無理なく正確で安全な姿勢を保つために、状況に応じて様々な「プロップス」(補助道具)を使用しながら行うヨガです。プロップスで体を支えることで、余計な負荷をかけることがありません。プロップスは、ブロックやボルスター、ストラップ、ブランケットなどをはじめ、椅子や壁なども活用します。骨や関節の構造を理解して使用することで、体の正しい位置や呼吸に意識を集中させることができます。

自宅でヨガの練習をする機会が多くなった昨今では、自宅にある様々な形の椅子やまくら等、その場にある道具で工夫しながら快適にアーサナの練習を行う手助けをします。

4月17日(土)17:00-19:00

Day1 アイアンガー講師による”おうちヨガ”(特別オプション)‐ 自宅でヨガをすることが多くなった皆様へ。家にある様々な家具や道具を使ってアーサナをより快適に、安全にとる方法を学びます。自己修正してセルフプラクティスを充実させたい方に最適です。ご自宅にちょうど良い椅子がないという方もソファの背もたれやバランスボール等、ある道具で工夫して得るアーサナの快適さを味わいましょう。 

★ご予約はこちら★


Vladimir Jandov  ウラジミールジャンドヴ

yogaworks studio iyenger yoga teacher

はじめてヨガに触れたのは80年代からハタヨガを学び、地元のアートセンターでヨガを教えていた母ソフィーからで、ウラジミールも少年モデルとしてアーサナを実践して見せていました。その頃バガバットギータを読み精神面でのヨガを探究していく。ロスに移住した頃Christine Steinからアイアンガーヨガを紹介される。 

2001年 初めてインドのアイアンガーファミリーの元に学ぶ。その後3年かけ2回の滞在のトレーニングとChris Steinのアシスタントを勤め、シニア講師のKarin O’Bannonのティーチャートレーニングを受け正式なアイアンガー講師となりました。 

指導スタイルはアイアンガーメソッドに基づき、生徒が問題を深く掘り下げ、自分の快適ゾーンを超えて自分自身に挑戦することを推奨し、アーサナを段階的に進歩させる事を学びます。 

彼のメンターである Manouso Manosから3年かけセラピューティックヨガ習得。 

2009年にはElise Millerの集中講座を受け、脊柱側彎症の方のためのヨガを教えています。 

2002年からロスを拠点にヨガ指導を初め、ワークショップやリトリートを世界各国で開催しています。

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。