Open Nav

ヨガインストラクター資格のRYT(Registered Yoga Teacher)とは

RYTとは

RYT200 RYT500

国際的なヨガインストラクター資格「RYT」

RYT200は、全米ヨガアライアンス協会が、ヨガインストラクターのレベルを一定以上に保持するために設定した、国際的なヨガインストラクター資格です。
200時間の認定トレーニングを修了すると、全米ヨガアライアンス協会にRYT200の申請ができ、その後RYT200に認定されます。

ヨガの国際ライセンスともいわれている「RYT」は最も信頼のあるヨガの資格です。

全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンスは、ヨガインストラクターやヨガ指導者を養成するために、カリキュラムを定め普及している、世界で最も認知度の高い協会です。

全米ヨガアライアンス協会が定めた基準をクリアしているヨガインストラクタースクールが、「全米ヨガアライアンス認定校」となります。

ヨガワークスティーチャートレーニングRYT200

全米ヨガアライアンス認定のヨガ指導者に

全米ヨガアライアンス認定校のトレーニングを受講することで、全米ヨガアライアンス認定のヨガ指導者になることができます。

ヨガワークスが世界初

約30年前、アメリカ・カリフォルニアのヨガスタジオ「ヨガワークス」が、世界で一番最初に指導者養成コースを開始し、その後できたRYT200の基準となっています。

選べる相談方法

・オンラインで相談
・相談会付き【充実の体験レッスン】東京/横浜/大阪/埼玉/兵庫

「他スクールとの比較」「ヨガ業界の最新情報」を得に来てください!オンラインでも随時受付中!些細なことでもお気軽にご相談ください。