Open Nav

開催レポート

【RYT200】 東京 2020年1月週末コース 

2020年01月29日
高田馬場スタジオのHaruyaです。
今年の1月からのYogaWorksティーチャートレーニングに参加する事になりました。
写真は私のカメラマンに慣れていない感が際立っています。TTを受けている間は参加者の皆様のベストショットを撮れるインストラクターも目標にしようかと思っている次第です。暖かく見守って頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

■1日目
・ヨガワークスクラス/オープニング

学びを始める前にみんなでヨガをしました。仰向けから四つ這い、外旋立位、そしてピークポーズに壁を使ってハンドスタンドをみんなでチャレンジ。テンションが上がって心が震える人もいれば手足が震える人もいたり…。終わった後は緊張の糸が解れたのかみんな笑顔になっていました。
ヨガの後は休憩を挟み、基本的なポーズであるタダーサナから解剖学を学びました。
最後にスートラを読み、「自分とは何か」そして「ヨガとは何か」をみんなでディスカッションをしました。年齢も生活環境も違う仲間で集まり話す機会が無かった為とても新鮮な時間でした。今思う自分にとってのヨガの見方だけでなく物事に関する考え方もTTを受けている間に変わっていくのかも知れません。その心の変化も学びの中で気づければと思います。

■2日目
・左右非対称のニュートラルな外旋立位のポーズ

解剖学からスタートしました。体を0地点で考える事。私が苦手な3つの面である冠状面、矢状面、横断面も出てきました…。でもTomokoさんの手にかかれば苦手な分野も噛み砕いて説明してくれます。普段の研修でも私でも分かりやすい言葉に落とし込んでくれます。ただ伝えるだけでなく、分からない事も聞いて答えてくれます。みんな休憩時間も熱心に質問をしていました。
後半はタダーサナからウッティタハスターサナのティーチング練習、アジャストの考え方を学びました。
みんな言葉に悩みながらも解剖学要素を入れたティーチングにチャレンジ。はじめてとは思えないぐらいポーズのポイントを掴んでいました。

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。