Open Nav

開催レポート

【RYT200】東京 2021年2月 土曜コース

2021年05月10日
ヨガワークスRYT200 ティーチャートレーニング
★ヨガインストラクター養成資格★

皆さん、こんにちは!Toshiyukiです。

土曜コースは14日目に突入し、今回は「後屈」のテーマでウルドヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)にチャレンジしていきました。
朝は解剖学の復習と、このポーズで意識するポイントをいくつか確認した上でアーサナの練習を行いました。

アーサナ練習では、これまで学んだ「太陽礼拝」「立位」「逆転」「ツイスト」のポーズをすべて、この後屈のポーズの準備のために行います。
ウルドヴァ・ダニュラーサナはこのコースで初めて紹介されたポーズですが、必要な知識と取り組みはコース中に皆さんがすでに積み重ねてきたもの、というわけですね
💡

そしてこのポーズをより深く学ぶにあたり、いくつかの軽減・サポート方法も実践しました。ブロックを使ったり、ベルトを使ったり、壁を使ったり、そして全部一斉に使ったり…‼️
どんな方法が自分にとってやりやすいか、ここまで身体の内側の感覚を養ってきた皆さんが、色んな道具を使いながら実験し、自己観察されていました
👓
一見できそうにないポーズでも、分解して取り組んだり、道具を使うことによって、意外とできたりするものだと皆さんも驚いていました

午後は、シークエンス作りとティーチング練習。今回は自分たちでシークエンスを作り、それを教える練習を小グループで行いました👩🏫👨🏫
ポーズをただ好きなように並べるのではなく、特定の目的を持ってシークエンスに含めること。そして、ポーズとポーズのスムーズな移行を考えることや、吸う息で動くのか、吐く息で動くのかというレッスンのテンポも、この指導練習とお互いのフィードバックの中で掴んでいきます。
この練習を続ければ、1つのレッスンを持つことも怖くないですね
😎

それでは、また来週!

 

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。