Open Nav

開催レポート

試験が終わりほっと一息

2018年11月平日集中コース(RYT200)John Gaydos 4週目

2018年11月30日

先月末でJohnの平日集中のTTが終わりました。
今は持ち帰りの最終試験を解きながら、駆け抜けたこの1ヶ月の記憶を少しずつ辿っています。

ヨガを伝えていくために必要な知識をたっぷり学べたTTでしたが、それだけでなく“生き方”について学ぶ場だったように感じています。

私のノートにはJohnの言葉が多く残っていました。
『自分が穏やかでいればいるほど、人の声に耳を傾けられる』
『ヨガをすることで心乱されることが減り、感謝が湧いてくる』
『思いやりを持つこともヨガの実践』
『アーサナの目的は何もかも快適になること。生徒さんがアーサナの後の心の穏やかさ、安定感、気分の良さを感じられるかが重要』
『ヨガは誰でもできる。全盲の人も、指がない人も。そのためには教える側にも開けた心が必要。対処法がわからない時は、生徒さんと一緒に考えてみればいい』
これらはほんの一部ですが、Johnの言葉はどの表現も優しくて思いやりがあって、そんなJohnと一緒に過ごす中で、自分の中の無駄な焦りやトゲトゲしたものが少しずつ消えていくような感覚がありました。

同期は勉強熱心な人ばかりで、みんな1週目が終わるころにはクラスをリードできるようになっていて、Johnがとても褒めてくれたのが印象的でした
最後日にみんなで繋いで作ったクラスは、ちょっと恥ずかしいですが“愛に溢れている”という表現がぴったりな神秘的な時間でした。
シャバーサナ後のクロージングを担当した仲間が用意してくれていた言葉もすごく素敵で、自然と涙が滝のように流れてきました。

これから人生の中でいろんな事が起こると思いますが、ここで学んだことを思い出し、いつでも穏やかで人に優しく強い人間でいられるように、ヨガを丁寧に実践していきたいと強く思います。
Johnが毎日言っていたようにいつでも『表情は柔らかく』
本当にすべてが優しい時間でした。

そしてこのTTは講師陣のサポートも素晴らしかったです!
コメントをいただけたのでご紹介します♪

Kenさん『全日程終了おめでとうございます㊗️
あっという間の1ヶ月間でしたね。
メンターのJohnのようにとても優しく、スマートでエレガントなみなさんと一緒にヨガを学べることができてすごく光栄でしたこれからがスタートです!それぞれの持ち味を生かし、どんなことにもチャレンジし続けて行ってくださいね!いつでも応援しています‼️』

Yuuさん『この20日間で受講生の皆さんの身体の使い方やインストラクションが良くなったのは、もちろんですが、一緒に成長してきた仲間の絆をとても感じました。養成コースの終了後も、きっとずーっと助け合っていく仲間になるんだろうな〜と感じました。このメンバーの成長に関われたこと、すごく嬉しく思います!今後の活躍が本当に楽しみです♩』

このとっても温かなおふたりもYogaWorksの正式なトレーナーさんで、来年TTの開催予定があります✨私もまた受けたい!なんて思ってしまいます

TTが終わってしまって寂しい思いもありますが、運営のYuiさんの計らいで来月早くも同窓会の予定が決まっていますので、今からみんなと再会できるのを楽しみにしています。

このTTを受講できて幸せでした。ありがとうございました。

Sayaka

 

YogaWorksティーチャートレーニング講師・通訳・アシスタント
記念写真
集合写真
記念写真

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。