Open Nav

開催レポート

ウルドヴァダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)

2018年11月平日集中コース(RYT200)John Gaydos 3週目

2018年11月21日

こんばんは!John GaydosのTTを受講中のSayakaです。

●アーサナは逆転に続いてツイスト、後屈と進んでいて、アーサナの行い方に加え、軽減法、オプション、アジャストも同時に学んでいます。
肩関節はどうして外旋させた方がいいのか・・・
後屈に入るとどうして膝がぱかっと開いてしまうのか・・・
その身体の仕組みを理解することで、アーサナを安全に行う方法や深める方法を知ることができるのですが、自分の脳と筋肉繋がっていく感覚がとっても面白くて夢中になっています✨

●指導練習もどんどん進み、ペアワークでお互いにクラスをリードする練習やシークエンスを自力で1から組み立てるワークに取り組んでいます。
シークエンスや指導台本を作ったら、JohnとアシスタントのKenさん・Yuuさんが、個別に丁寧なフィードバックをくれるので理解が深まります!みんなの前で質問するのはちょっと・・・という些細な疑問も個別なら遠慮なく聞けます♪

●難しく感じるヨガの哲学も少しずつ身近なものになってきています。
ヨーガスートラを学ぶ中で「実生活が“一番難しいヨガの修練”だと思う」とJohnは言います。その実生活で生かすために、まずはヨガマットの上で身体を鍛え、心の波を穏やかにする練習を重ねていると思うとヨガがただのエクササイズではない事がよく分かります。
「心が乱れてしまう時でも、ヨガの修習を続けていると“よくするために何ができるかな?”という点に視線を向ける事ができるようになる」とも話していました。
乱れる方向へエネルギーを消費することよりも、よくするために出来る事に対してエネルギーを費やせるようになる・・・ヨガは深いです。こんな風に自分の心をコントロールできるようになったら、より良い生活が送れそうです
苦手な後屈で「タパスタパスタパス~~~~!!」と悶絶して心が乱れ気味の私でしたが、Johnの話を聞いて心が穏やかになりました

●昨日と今日は、前期や昨年のTT受講生の方も参加していました。もしも欠席してしまう日があっても、補講や別の期で受講して充当させることができるので、万が一体調を崩してしまった時なども安心ですね!

もうこのTTも後半戦。すでにちょっぴり寂しいですが、残りの時間も満喫していきたいと思います!!

 

講義の様子
講義の様子

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。