Open Nav

開催レポート

ヨガ解剖学

2018年11月平日集中コース(RYT200)John Gaydos 2週目

2018年11月13日

こんばんは♪John GaydosのTT(yogaworks RYT200)を受講中のSayakaです😊

早くも2週目に突入したTTは、太陽礼拝の学びを深めるところからスタート。
JohnとアシスタントのKenさんにリードしてもらいながら流れを覚え、ひとつひとつの動きを理解してから、指導する練習に進みました。

午後は小テスト。お喋りに花が咲くランチタイムも今日はお勉強モードでした🤣
でもテストに出るような重要なポイントは、Johnが事前にじっくり繰り返し説明してくれるので、Johnの話を聞いていれば安心💮

解剖学では、身体の構造は生まれつきで変えることのできないものと、筋肉の使い方で直せるものがある、という事を学びました。
その中でJohnは生まれつきの構造について「X脚でもO脚でもそれはそのままで素晴らしいデザイン✨」と言います。個性を尊重してくれるJohnの人柄♡

私の腕のデザインは“運搬角”であり“過伸展”!そんな個性溢れる身体のデザインもペアワークで観察して、そこから必要な身体への働きかけやアジャストを学んでいきます😊

今日の最後のワークはシークエンスを組む練習。アーサナの名前、形、使う筋肉、働きかけをすべて理解していないとできないので、あーでもないこーでもないと悩みながら・・・!😆
この時にJohnは「本当の正解は受けている人が心地よいかどうか」と言っていました🍀
その“心地よいクラス”を作るためには、物凄い量の知識や生徒さんへの心遣いが必要になんだと再確認して、気が引き締まりました!

そして最後に、一緒に受講している仲間にTTがスタートしてから感じた変化を聞いてみたのでシェアします😊

●「身長伸びた??」と聞かれた!首が伸びたかな!?
●朝起きるのが辛くなくなって、自然と目覚めて休みの日も朝から行動できた
●忙しい、大変、めんどくさい・・・!と思う事が減り、気持ちのコントロールができてきた
●あごの食いしばりがなくなった
●水が甘く感じるようになった
●ダウンドックが初日と比べてよくなったと言われた♪
●ダウンドックの時に足裏でマットを押せるようになった
●自分の身体で新しい発見があった
などなど。

すでにいろいろな変化が起き始めているようです😊
今後がさらに楽しみになりました✨

明日は逆転がテーマ!張り切って参加してきます!

ダウンドックを学ぶ
トレーニング風景
ダウンドックを学ぶ

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。