Open Nav

開催レポート

2019年3月週末コース(RYT200)Tomoko 3週目

2019年3月週末コース(RYT200)講師Tomoko 3週目

2019年04月03日
こんばんは! zen place五反田のRisaです。
yoga worksティーチャートレーニング東京週末コース5日目・6日目の模様をお伝え致します✨

今週も講師Tomokoさんの元、みんなで楽しく学びました!
◆5日目 〜外旋立位のポーズ〜
【内容】
・午前:解剖学、ヴィンヤサフロー股関節外旋フォーカスクラス 
・午後:哲学(スートラスタディー)やアーサナ理解、ティーチング練習、ポスチャーラボ 

5日目のテーマは、「外旋立位による足の使い方」。正しいアライメントで取り組むことで、安全に、かつ効果をその日の最大限発揮することが出来ます。大切ですねー!yoga worksのシークエンス、解剖学に精通したクラスは本当に素晴らしい!
哲学(スートラスタディー)の時間は、ディスカッション形式なので、受講生同士たくさん話し合えて盛り上り、楽しい時間です!!ヨーガスートラ(パタンジャリが編纂したと言われている教典)は奥深く難しさも感じますが、日々の生活に置き換えて考えると分かりやすく理解することが出来ます。ヨガはアーサナ(ポーズ)をとることにフォーカスされがちですが、それだけではないんです。「心とは何か?」知りたい方は、ヨガの知識の土台となる哲学を学んでみてはいかがでしょうか?

◆6日目〜スーリヤナマスカーラA〜
【内容】
・午前:解剖学、スーリヤナマスカーラ ワークショップ形式クラス
・午後:解剖学、アーサナ理解、ポスチャーラボ、ティーチング練習

6日目のテーマ「スーリヤナマスカーラA」のスーリヤとは、サンスクリット語で「太陽」、ナマスカーラは「礼拝、敬礼」を意味します。
このスーリヤナマスカーラは、呼吸との連動を学びます。ワークショップ形式のクラスで、「チャトランガ」「ウルドヴァ・ムカ・シュヴァナーサナ(アップドッグ)」を学びます。ブロック、ベルト、ボルスター、ブランケット、すべてのプロップ(道具)をフル活用し、「みんな明日、上腕三頭筋や肩甲骨まわりが筋肉痛になるんじゃないかしら??」と内心ヒヤヒヤしながらポーズに向けた練習を繰り返しました。
このひとつひとつの学びがインストラクターとしてのレベルアップを目指す糧となります。

この2日間を通して、ポスチャーラボでお互いの身体を観察したり、ティーチング練習でフィードバックし合ったりしているので、一緒に授業を受けている仲間たちと先週よりも絆が深まってきたかな?♡
みんなそれぞれの人生を生きてきて、それぞれの役割があって、それぞれの考え方や思いがあって・・・それでもこうして同じ場所にこの瞬間集まった奇跡に感謝しています。「繋がり」とはまさにヨガのこと。 大人になってもいくらでも学べるし、いくらでもスタート出来る。私自身、異業種からヨガで生きて行こうと決めたうちの一人です。きっかけは何だって良い。そこにヨガに対する想いがあるのなら!

そして、そのヨガへの意欲を実現するサポートをしてくれる物知りでいつも朗らかな講師Tomokoさん。講師の立場でありながら自身の学びを日々、欠かさない方です。その知見を教授してくださるTomokoさんに感謝♡そして共に学ぶ仲間に感謝♡yoga works最高!ヨガ最高! 

 
photo
photo
photo
photo

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験レッスンを実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。